トヨタRAV4が復活したがこんなの高くて買える訳がない件

 
ついにトヨタRAV4が復活しましたね。2019年4月10日くらいに復活したということでディーラーに見に行こうとしたのですがあいにく近くのネッツ店は激混み。


一体何なんだと思ったのですが私と同じでRAV4目当てのお客ばかりということで結局その日はすぐに帰りました。

馴染みのお店でもないので混んでいたので退却です。それにしてもRAV4は人気があるようで話によると値引きは5万円程度で超強気のようですね。

正直、値引きがその程度だと買えないなぁ〜と思いつつ、値引きが20万円くらいいったという話もあってちょっと見積もりを出そうと思ったのです。

RAV4のアドベンチャーはいくらするか知ってました??


私はRAV4を買うならアドベンチャーと決めています。
車体価格は310万円くらいで思ったよりも安いのですが、OPを付けたり諸経費を合わせると総額では380万円くらい行っちゃいます。

安くてもそのくらいの乗り出し価格なのでアドベンチャーたけえなって思いました。まあ値引きは考慮していないのでもう少し安くなる可能性はあります。

下取り車もあるので300万円は切るような気がしますね。そういう意味でも見積もりは取っておいた方が良いでしょう。

一回行ったくらいではどのくらい値引かれるかなどは分かりませんが先日行った感触では値引きは期待できそうもありません。

お客がネッツ店にRAV4目当てで来てるのでなかなかこういう光景はないのでは?と思っちゃいました。

そもそも車が売れる時期である2〜3月を過ぎた4月にあの状態でしたから増税前に買いたいというお客は多そうです。

増税前にRAV4を買うことはできるのか?


みなさん知っていますか?増税前に車を買うということは契約しただけでは意味がないです。

車にナンバーが付いて始めて増税前に買ったということになります。つまり10月頃に増税するとしたらその前にナンバーが付いてないと…。

しかし今から契約しても増税後に成る可能性もあるとのことです。すでにバックオーダーを抱えていてお盆前は無理という説もありますね。最近は人手不足で工場の人員も確保できていないことから納期は伸びてもおかしくないでしょう。

RAV4のハイブリッドなんて買えねえから!


RAV4のハイブリッドは高いです。
GZパッケージより高いとか常軌を逸した価格設定です。

しかも燃費はそんなに良くもなく悪くもなくで車体が重すぎ?車体がデカイのは確かなんです。

ハイブリッドのAWDを買うとまあ乗り出し価格は4〜500万円に達しますね。ハリアーもそのくらい行きますがさすがにRAV4でその価格帯となると考えちゃいますよね。

LEXUSならもっと高いですが中古なら上位グレードも買える気がします。NXも2.5Lハイブリッドですし基本的に変わらないと思いますよ。

RAV4はガソリン車がメイン?


RAV4はトヨタにしては珍しくガソリン車が主体です。
新しいAWDを開発したようで走破性が高まっている上に燃費もそこそこ良いです。

そのせいもあってアドベンチャー狙いの方が多いとのこと。
アドベンチャーはトヨタのSUVという感じが強い車種になりました。
オフロードも可な様相で実際の走破性も高いとのこと。
もちろん試乗はしていないので実際は分かりかねますがなかなか評判が良いですね。

私は何より見た目が気に入ってます。多分買えないけど??

Xは止めておけ説


予算がぶっちゃけ足りない場合はXというエントリーモデルがあります。
しかしこれ内装というかシートが貧弱ですね。

せっかくRAV4を買うんだからXはガッカリグレードです。これを買うのであればもう少し待った方が良さそう(予算を増やしましょう)。

またトヨタのHPを見るとやたら残価ローンをおすすめされたような気がします。残価ローンというのは数年後に残金を払えない場合は車を手放すというローンです。

しかし乗っている間は半分くらいはローン払いして更にその金利も払うという複雑かつ巧妙なローンとなっています。

この残価ローンを客にディーラーが組ませるとディーラーが(当然ですが)儲かる仕組みになっていてこの受け取り手数料は高そうです。若い兄ちゃんになら残価ローンで買え買えと迫ってきそうですよね。

正直行って残価ローンは損です。客が得しないですし将来的な下取りがどのくらいになるか不透明なので私は絶対やらないです。

車買取 群馬